忍者ブログ

あめんぼだってー

動物・生物のおはなしだよ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マンモスがクローンで復活

マンモスと言えば中年以上ははじめ人間ギャートルズで石斧やヤリで狩っていたのを思い出す。
巨大な骨付き肉は非常に美味そうだった。
あとはロシアから来た氷付けのマンモス展を見に行った事もある。

最近で言えばマンモスといえば、象のような生物の方ではなく、クロックスのマンモスのほうが有名らしい。
ボアのついたモコモコのスリッポンタイプのクロックスだ。
友人もそのマンモスのクロックスを持っていたりする。
マンモスと言うネーミングもやはりマンモスは寒い所で生きているイメージがあるからだろうか。

そのマンモスくんのクローンベイビーを作る計画がある。
近畿大生物理工学研究科の入谷明教授が率いる研究チームが5・6年以内にマンモスをクローン技術で復活させる計画を始動させるそうだ。

今までもマンモスのクローンベイビーを作る計画はあったんだが、細胞核が凍結して壊れていた為にクローンに使える遺伝子を取り出せなかった。
今回はロシアの研究所に保管されているマンモスの細胞をもらい、そこからDNAを取り出す。

また16年間零下20度で冷凍されていたマウスから、クローンを作る事に成功した理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの若山照彦博士の実験から、凍結した細胞からDNAを壊さずに抽出する技術を開発したそうだ。
この技術で解凍した組織に含まれている2・3%の状態のよい細胞核を壊さず取り出せるらしい。

このDNAから作ったクローン胚を象の子宮に移してクローンベイビーを出産させる。
卵子のほうは大阪市天王寺動物園長を昨春退官し、近畿大教授に就任した宮下実さんをグループに迎えて、全国の動物園でメスの象が死んだ場合にクローン胚の作成のために必要な象の卵子を提供してもらえるように依頼をしてあるそうだ。
またロシアのマンモス研究所の所長とアメリカのアフリカゾウ研究者も客員教授として近畿大に招いて共同研究を始めているらしい。


これが出来ればすごいと思うが、成功するまでにはかなりのステップと壁がありそう。
何万年も氷付けだった個体から細胞核を取り出せるのか、取り出したとしてクローン胚が作れるのか、それが象の子宮の中で成長するのか、成長したとして無事に出産までいけるのか、出産したとしてそのマンモスの赤ちゃんを飼育できるのか。
それぞれのステップでさらにいろいろクリアしなきゃいけないことがあるだろうし。
クロックスのマンモスを作るのとはだいぶ違うだろうね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
フリーエリア

  • SEOブログパーツ

レコメンデーションエンジン
リンク
社会っていろいろあるなぁ
ボールペンがころんだ
よもやま経済適当話
カルチャーチョップ
歩けカタツムリ
ワールドん
あんなこんな仕事術
空とぶぶた
エルビスとダンス
食べ物ばくばく
ねったーCO
食ネタ列伝
よのにっき
社会リモコン
洋画でしょうが
リーマン日記
目覚まし時計とボールペン
まわる歯車
テクテクブログ
経済と秋の空
歩く洗面器
楽に行きたい
エンタメ海外ぬーす
外国ってすげぇ
うまうまもぐもぐ
文化だんしゃく
企業の憂鬱
おもしろ世の常人の常
モォー牛肉がうまい
ここまできたか よのなかは
いきものまんざい
秘密戦隊サイエンス
アプリソフトサラダ
経ざいざいざい
知恵とテクノロジー
人間って難しい
えんたねす
とんとん大好き
なーるほど ざ 世界
あっちこっちでっち
生物と環境と心強さと~♪
海外どっこいネットニュース
商売3畳
芸能ネタからコマ
使えるフリーソフト
ぼくの社会多事他事考察
世界は広いな大きいな
しゅんげー
サルも驚いた
コケっこレシピ
芸があるのに芸能
津々浦々
体にガタがくるまえに 
階段を登ろう
ノバンス雑記
野菜を食べよう
社会とネット
ITっていうなぁ
なんなのなんなの
ちょうちょは風で運ばれる
やりたいしたいライフハック
人生楽ありゃ
風にふかれて
深い海には何かいる
身のまわりのこと
とーふとうふとーふー
着る物わーらん
Firefoxアドオンがんば
Webサービスめも
ぐろばるにゅ
なんで空は青いの
まつりごとのまつり
SOBURON ETA
お役立ちウェブ
たけやぶやけた
パソコンのある生活
出来事ドレッシング
節約くんがくるぞー
無重力でキャッチボール
たべP
水に浸かってるとふやけね?
宇宙猿人ポリ
海外こぼれ話
ほうきにまたがり
セケンヲチ
とれにゅの里
コンバルケ
ほんまですか
インターネットは何をしたか
ライフハック なにそれおいしいの?
かたづけよう整理整頓
きになる小物、アイテム
科学はマジックじゃないのよ はっはぁー
理科少年
インテリアニュース
かがっくん
インターホット
元気!やる気!やーまだ!
からだのみかた
フリーエリア
バーコード
水族館で死んだシャチが大量の石を飲み込んでた  HOME  養殖サーモンの危険性

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]