忍者ブログ

あめんぼだってー

動物・生物のおはなしだよ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

養殖サーモンの危険性

サケといえば昔は塩ジャケが主だった。
最近では寿司ネタでサーモンが普通になって、よく食べる人もいると思う。
ただ厳密に言うと日本で言う「サケ」と「サーモン」は別物。
日本でサケというと元々シロザケだけを指していたが、今サーモンと呼ばれて売られているのはたいていキングサーモンかサーモントラウト(トラウトサーモン)の養殖ものだ。

キングサーモンは和名でマスノスケというサケ目サケ科の魚で、
サーモントラウト(トラウトサーモン)はニジマス:サケ目サケ科の3倍体を海で養殖したもの。

このサーモン、初めて回転寿司で食った時に脂が乗って美味いと感心した。
回転寿司に行く度に数回食ったが、よくしたもので1年後には全く食べなくなってしまった。

なぜかと言うと、一言で言えば脂が変。
臭いというかまずいというか、異常な脂っぽさも最初は美味かったが敬遠する理由になった。
はっきり言うと食べると気持ち悪くなる。

このサーモンの危険性についての論文がJournal of Nutrition誌に掲載された。
コーネル大学やイリノイ大学、インディアナ大学などの研究チームが各産地の養殖サーモンと天然サーモンの毒性レベルとω-3脂肪酸の含有量をを分析したものだ。

その論文によると養殖サーモンは天然サーモンよりもω-3脂肪酸の量が多いが、汚染物質は10倍だとか。
「スコットランドやノルウェー、カナダ東岸産の養殖サーモンを食べる機会は年3回以下に抑えるべき」としている。
その他「メイン州、ワシントン州およびカナダ西岸の養殖サーモンは年に3~6回まで、チリ産の養殖サーモンは年6回程度までを上限とすべき」だそうだ。

おいおいだ。

対して天然モノはシロザケは週1回、ベニザケ・ギンザケは月2回、キングサーモンは月1回弱食べてもいいそう。

うん、オレの舌は確かだったわけだ。
安いサーモンはどうも脂がおかしい。
サケは大好きです。高いけど。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
フリーエリア

  • SEOブログパーツ

レコメンデーションエンジン
リンク
社会っていろいろあるなぁ
ボールペンがころんだ
よもやま経済適当話
カルチャーチョップ
歩けカタツムリ
ワールドん
あんなこんな仕事術
空とぶぶた
エルビスとダンス
食べ物ばくばく
ねったーCO
食ネタ列伝
よのにっき
社会リモコン
洋画でしょうが
リーマン日記
目覚まし時計とボールペン
まわる歯車
テクテクブログ
経済と秋の空
歩く洗面器
楽に行きたい
エンタメ海外ぬーす
外国ってすげぇ
うまうまもぐもぐ
文化だんしゃく
企業の憂鬱
おもしろ世の常人の常
モォー牛肉がうまい
ここまできたか よのなかは
いきものまんざい
秘密戦隊サイエンス
アプリソフトサラダ
経ざいざいざい
知恵とテクノロジー
人間って難しい
えんたねす
とんとん大好き
なーるほど ざ 世界
あっちこっちでっち
生物と環境と心強さと~♪
海外どっこいネットニュース
商売3畳
芸能ネタからコマ
使えるフリーソフト
ぼくの社会多事他事考察
世界は広いな大きいな
しゅんげー
サルも驚いた
コケっこレシピ
芸があるのに芸能
津々浦々
体にガタがくるまえに 
階段を登ろう
ノバンス雑記
野菜を食べよう
社会とネット
ITっていうなぁ
なんなのなんなの
ちょうちょは風で運ばれる
やりたいしたいライフハック
人生楽ありゃ
風にふかれて
深い海には何かいる
身のまわりのこと
とーふとうふとーふー
着る物わーらん
Firefoxアドオンがんば
Webサービスめも
ぐろばるにゅ
なんで空は青いの
まつりごとのまつり
SOBURON ETA
お役立ちウェブ
たけやぶやけた
パソコンのある生活
出来事ドレッシング
節約くんがくるぞー
無重力でキャッチボール
たべP
水に浸かってるとふやけね?
宇宙猿人ポリ
海外こぼれ話
ほうきにまたがり
セケンヲチ
とれにゅの里
コンバルケ
ほんまですか
インターネットは何をしたか
ライフハック なにそれおいしいの?
かたづけよう整理整頓
きになる小物、アイテム
科学はマジックじゃないのよ はっはぁー
理科少年
インテリアニュース
かがっくん
インターホット
元気!やる気!やーまだ!
からだのみかた
フリーエリア
バーコード
マンモスがクローンで復活  HOME

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]